高橋 誠

父親なんか特に何もできへんけどな

何かあったら一人で抱え込まんといつでも頼って来い

 

今回は娘様より誕生日プレゼントとしてご利用いただいた高橋さんにお話を伺いました。
お父様の娘さんに対する愛情が溢れています、ご協力頂きありがとうございました。

お客様からのメッセージ

父が部屋に飾るほど喜んでくれて本当に嬉しいです!
息子が生まれて親の大変さと有難みを実感したことで父に対する接し方も変わってきました。

健康に長生きしてもらってこれからも色んな話を共有していきたいです。

何の不自由も無かった裕福な生活

・小さい頃じいちゃんとばあちゃんはどんな親やった?

親父は昔から仕事人間で家におっても寡黙な人やったなぁ。
お袋はとにかく食べ食べ!ゆうていつも腹パンパンになるまで飯食わされたわ。

男は外で稼いで女は家事をするのが当たり前な時代やったから、親父はほとんど家におらんくてお袋がずっと俺と弟の面倒見てくれてたな。

・じいちゃんは大企業で働いてたんやったっけ?

当時、親父が不動産関係の会社に勤めてて丁度バブルの時期やったから景気は良かったんちゃうか?
お陰で何の不自由も無く育ててもらったけど、親父と遊ぶことは少なくて子供の頃寂しかったことは覚えてるな。


仲間と遊んだ青春時代

・お父さんが学生の時とかは何して遊んでたん?

反抗期って程でもないけど中学の時から仲間とバンドやったり悪さやったり色んな事してたかな。
親父がずっと続けてた柔道は俺も若い頃習ったりしてたわ。
車とバイクが好きで免許取ってからは仲間で色んな所ドライブしたりして楽しんでたわ。


両親のなれそめ

・お母さんとはどこで知り合ったん?

外車専門の車屋で働いてた時に新しい事務員さんとして入ってきたんがお母さんやったんや。

・へ~社内恋愛やったんや!お父さんから声かけたん?

もちろん、最初にエレベーターで会った時に可愛らしいなぁと思ったわ。
ほんでまだ話した事もないのに会社の飲み会で呑み過ぎた俺の世話してくれた時に優しい子やなと思って惚れたんや。

それから半ば無理やりに毎朝迎えに行って仕事終わりは送り迎えして付き合い始めたんや。

・こんな話初めて聞いたわ(笑)お母さんと結婚しようと決めた理由は?

そんなもん単純でこの人とずっと一緒におりたい、俺が守りたいと思ったからやな。
結婚して30年経った今でもずっと片思いや思ってるしそれで十分幸せなんや。

お父さんも昭和の男やから色々と苦労は掛けてるけどまぁ仲良くやってるよ。


未熟児で生まれた娘

・お母さんから聞いたけど私生まれてすぐに別室に連れていかれたん?

そうやぞ、何日も外から見る事しかできんかって正直お母さんと二人で頭抱えたよ。
自分らの初めての子供がそんな状況になるなんて想像もしてなかったから、ただただ生きて欲しいって願うことしか出来んかった。

・そんな赤ちゃんやったのに急に大きくなったんよな?(笑)

なんとか退院できて医者からは他のお子さんよりも成長が遅れる可能性がありますゆわれたから、とにかく一杯ご飯食べさしたんや!
ほんなら見る見る内に育って幼稚園でも他の子らより大きなってたわ(笑)
まぁほんま元気に育ってくれて良かったけどな。


両親への感謝

・自分が親になってお父さんとお母さんはやっぱり凄いなって実感してるよ、ほんまにありがとう。

お父さんは別に何もすごないよ。
ただお母さんのお前ら子供に対する愛情はホンマに偉大やわ。

色々と子育てで悩むこともあると思うけどな、人と比べる必要なんかないし麻衣なりに愛情注いであげればいいねん。
父親なんか何もできへんけど何かあったら一人で抱えこまんといつでも頼って来い。

こちらのページはご家族のやりとりを一部抜粋させて頂き、編集したものです。